長間浜海岸のビーチ(来間島)の夕暮れ時はサンセットも星空も最高!

ビーチ
  1. ホーム
  2. ビーチ
  3. 長間浜海岸のビーチ(来間島)の夕暮れ時はサンセットも星空も最高!

来間島の奥にあるビーチ。ビーチに行くまでの道は、これぞ離島!といったのどかさ。サトウキビ畑の向こうに見える海はキラキラと輝き、ドライブにもぴったり。思わず、BEGINの「島ん人ぬ宝」を歌いたくなっちゃいます。

長間浜は、看板がないので少し場所がわかりにくいかもしれません。サトウキビ畑をぬけると到着!車が3台ほど停められる小さな駐車場があります。夕暮れ時はサンセットを見に来る人が集まるので、はやめに駐車場を確保しておきましょう!

さらに緑のトンネルをぬけてビーチまで歩くと・・・目の前に広がる白い砂浜と青い海!!砂もさらっさらで歩いていて気持ちいいです。

長間浜は、トイレやシャワーも完備されていない、自然のままのビーチ。海の向こうには伊良部島が見えるだけで、景色をジャマするものは他にありません!せっかくなら、シートやハンモックでのんびりと過ごしましょう。

長間浜は、シーズン中でもあまり混まないので、静かでのんびりとしたプライベートビーチ感が楽しめますよ。シーズンを終えるとほとんど人影はなくなる、穴場ビーチなんです。

長間浜はサンセットが美しいことでも有名。水平線に沈む夕日を見ることができます。天気が良い日は、オレンジ色から紫色へどんどん変わっていく空の色を楽しむことができます。季節によって太陽が沈む場所がかわるのですが、1年を通じて海に太陽が沈むところが見られます。

注意点は、日没後は完全に真っ暗になること。ビーチにも、まわりにも街灯がないので、サンセットの時間に行く方はライトなどを持っていくのがオススメです。

そして実は、長間浜はがある隠れシュノーケルスポットでもあるんです。「クマノミマンション」とは、その名の通りクマノミがたくさん生息しているポイントのこと。ぜひ、シュノーケルを持参してクマノミに会いに行きましょう!ただし指定海水浴場ではないので、監視員はいません。人の目も届かない場所にあるので、決して1人では泳がないように。

そんな楽しみ方いっぱいな長間浜ですが、1つ気になる点があります。ビーチの端のほうに行くと・・・岩だらけでゴツゴツしている場所が。「砂浜が広がっているのに、岩だらけなんておかしい」と思いますよね?犯人は、宮古島に毎年必ずやってくる台風。台風によって砂が持っていかれてしまうんです。

でも、安心してください。どこもかしこも岩だらけ!ということはありません。入り口から入って右手に進むと、岩のない綺麗な砂浜が広がっていますよ。

さらに、星空スポットでもある長間浜。昼間はエメラルドブルーの美しい海が見られますが、夜はまるでプラネタリウムのような星空が!空いっぱいに広がる星空を見て、大自然を感じてみませんか?きっと、宮古島の旅が一生の思い出になるはずです。

昼間は海でおもいっきり遊び、サンセットを見たあとは星空を見る・・・というプランもオススメ。1日中楽しむことができる、来間島のおすすめビーチでした!

宮古島のおすすめビーチを集めました!

サンセットを眺めるビーチにおすすめな長間浜ですが、宮古島の他のビーチではシュノーケルにおすすめなビーチや絶景ビーチ、マリンアクティビティーにおすすめなビーチなどがあります!あなたのお気に入りのビーチ、探してみませんか?