パイナガマビーチは宮古島市街地から歩いて行けるお気軽スポット!

ビーチ
  1. ホーム
  2. ビーチ
  3. パイナガマビーチは宮古島市街地から歩いて行けるお気軽スポット!

「宮古島の中で、一番気軽に行けるビーチはどこ?」

と聞かれると、私なら真っ先に「パイナガマビーチ」と答えます。おそらく、島に住んでいる人ならほとんどの方がこう答えるのでは?

宮古島で有名なビーチには「与那覇前浜ビーチ」がよく挙げられますが、ローカル感溢れるこのパイナガマビーチも実はおすすめなんです!

数多くある島内のビーチの中でも、市街地から一番近く、その距離は徒歩10分!空港からも車で10分という近さなのです。
平良港のすぐ南隣にあるビーチですが、海の綺麗さは申し分なし。宮古ブルーの海と綺麗な砂が広がります。

目の前にはコンビニがあり、飲食物はもちろん、シュノーケルや浮き輪などのマリングッズもそろいます。手ぶらで遊びに来ても必要なものがそろうのはありがたいですね。

屋根付きの休憩所も複数あるので、飲み物やお昼ご飯を買って、綺麗な海と対岸の伊良部島を眺めながら食べる、という贅沢な使い方にもぴったり。お手軽にリゾート気分が味わえます。

また、パイナガマビーチには、シャワーとトイレ等設備も完備されています。海水浴をしっかり楽しんだ後、シャワーを浴びて帰れるのはとっても便利!

夏場にはクラゲ防止ネットも張られるので、小さいお子様や、“海で泳ぐのはちょっと怖いな…”と不安な方も安心して楽しむ事ができます。

そして何よりこのパイナガマビーチが素晴らしい点は、バリアフリーになっているところです。お年寄りや車いすの方にとっては、階段や急な坂道はつらいもの…。しかしパイナガマビーチならそんな心配もいりません。

まずは駐車場からビーチへとつながる道が綺麗に塗装されており、なだらかなスロープと手すりが設置されています。他にも、車いす専用のトイレやシャワー室も完備されているところも安心なポイント。どんな方でも気軽に利用できるような優しいつくりになっています。

島内に数多くあるビーチの中でも、ここまで設備が整っているビーチは他にありません。“みんなが気軽に行けるビーチ”として、パイナガマビーチは愛されているのです。

夕暮れ時には、観光客だけでなく地元の方も多く集ってきます。仕事帰りのひと、散歩に来たおじいやおばあ、友達同士で海水浴を楽しむ学生…美しい景色を眺めながら、皆が思い思いの時間を過ごします。島に住んでいる人達にとっても、ここパイナガマビーチは憩いの場となっているのです。

夏場は特に多くの人が訪れるビーチですが、かといって混雑することはありません。昼間も海水浴客で溢れかえるということもないし、駐車場も満車になることもほとんどないでしょう。

波も比較的穏やかなので、お子様連れにもおすすめの海水浴場ですよ。しかし、監視員は居ないので泳ぐ際は注意が必要なので、気を付けましょう。魚はあまりいないので、シュノーケルよりも海水浴や海辺でのんびり過ごしながら楽しむほうがおすすめです。

宮古島に来たら是非訪れてほしい観光スポット、パイナガマビーチでした!

その他にも魅力的なビーチが宮古島にはあります!

あなたのお気に入りのビーチを選ぶためにおすすめのビーチを集めました!