MENU
vol.139 リニューアルメニューでランチもお得!ビックリ!!「ステーキハウス ビックリ大将」

vol.139 リニューアルメニューでランチもお得!ビックリ!!「ステーキハウス ビックリ大将」

まだまだ蒸し暑いですが、秋の風を感じる宮古島です。
今回のランチ部は、昔から地元の方に愛されている「ステーキハウス ビックリ大将」へ行ってきました。
最近新メニューも登場し、更にパワーアップしたようなので、楽しみです♪

ステーキハウス ビックリ大将
店舗外観

場所はドン・キホーテの隣、赤い看板が目印。
気になっていた方も多いのでは??

ステーキハウス ビックリ大将

階段の手すりには寝そべったカエルくん。

ステーキハウス ビックリ大将

階段を上った先には、カッコイイ彼がお出迎えしてくれます。

ステーキハウス ビックリ大将

ドアの横には大きなフォークとスプーン。
入り口に辿り着くまで色々と楽しめました。

ステーキハウス ビックリ大将
ステーキハウス ビックリ大将
ステーキハウス ビックリ大将
ステーキハウス ビックリ大将

店内はテーブル席、座敷もありお子様連れにも利用しやすいです。

気になるメニューは?

ステーキハウス ビックリ大将

ステーキハウスということなので、ステーキしかないと思っている方も多いようですが、実はそれだけではないんですよ!
今回は新メニューを中心にご紹介させていただきます♪

牛タンシチュー

宮古島で牛タンシチューを食べられるお店って少ないですよね!
これは嬉しいです♪

ステーキハウス ビックリ大将

▶︎ 牛タンシチュー(パン又はライス、サラダ、スープ付き)¥2600

熱々の鉄板の上にアルミホイルで包まれた料理の登場です。
上からナイフで切り込みを入れると、、、

湯気と共にデミグラスソースのとってもいい香りが立ち込めます。

ステーキハウス ビックリ大将
ステーキハウス ビックリ大将

肉厚のタンもナイフがスッと入るほど柔らかい。
口の中でもホロホロと溶けていきます。
濃厚な味わいのシチューと絡み合い、とっても美味しいです!

ガーリックライスwithステーキ

ステーキハウス ビックリ大将

▶︎ ガーリックライスwuthステーキ(サラダ、スープ付き)¥1000

なんと大盛りのガーリックライスにステーキが添えられたこちらのメニュー、サラダとスープもついて¥1000というとってもお得価格♪

ステーキハウス ビックリ大将

ステーキも焼き加減はとてもちょうどいいミディアムレアで旨味たっぷりのサーロイン。食べ応えのあるメニューなので男性にもおすすめですよ!

牛すじオムハヤシ

ステーキハウス ビックリ大将

▶︎ 牛すじオムハヤシ(スープ付き)¥1000

小さなお子様からお年寄りまで、みんなに愛されるオムハヤシの登場ですよ〜。
こちらはなんとじっくりと煮込まれて柔らかい牛すじがたっぷりと入っています。

ステーキハウス ビックリ大将

卵もふわっふわ〜。
デミグラスソースととってもマッチしてスプーンが止まりません!

宮古牛ヒレステーキ

ステーキハウス ビックリ大将

▶︎ 宮古牛ヒレステーキ(パン又はライス、スープ付き)¥9900

そしてここで登場するのが、宮古牛のヒレステーキ!!
上ランクのお肉もいただけるんですね。
宮古島産のお野菜のグリルも色とりどりで美しく盛り付けられています。

ステーキハウス ビックリ大将
ステーキハウス ビックリ大将
ステーキハウス ビックリ大将
ステーキハウス ビックリ大将

お好みでわさび、トリュフ塩、アルマンド塩をつけていただきます。

ステーキハウス ビックリ大将

特製の赤ワインとトリュフのソースもおすすめ。
トリュフの香りがお肉とよく合います。
柔らかく、そして甘味のあるヒレ肉は極上ですよ。

メニュー

ステーキハウス ビックリ大将

このメニュー表、年季が入っているように見えますが、新しくしたばかり。

ステーキハウス ビックリ大将
ステーキハウス ビックリ大将

実はレザーで作られたおしゃれなメニューなんですよ〜。
もっともっと本当の年季が入ってくると更にいい味が出てくるんでしょうね♪

ステーキハウス ビックリ大将

今回は新メニューのご紹介でした。
ランチメニューはドリンクなどもつくのでお得ですね♪

リーズナブルなメニューから特別な日に頂きたいメニューまで盛りだくさんの「ステーキハウス ビックリ大将」。新メニューも美味しいので是非みなさんも行ってみてはいかがでしょうか。

ステーキハウス ビックリ大将
沖縄県宮古島市平良西里1304−8
TEL|0980-72-8270
営業時間 | ランチ 11:30~14:00
定休日|水曜日
HP|-

※店舗情報は変更する事がございます。最新情報は店舗へ直接ご確認ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人